大理石が魅せる 「CITTA」

建築の意匠では欠かせない石材。
砂岩、花崗岩、大理石など、意匠によって、また使用部位によって使い分けることができ、荘厳であって、和風にも洋風にも、様々な空間に使用できます。
さて、フッコーに「CITTA シィッタ」という製品があるのをご存じですか?
「CITTA」とはイタリア語で「街(CITY)」の意味、ヨーロッパの町を構成する大理石のイメージからきています。
そうCITTAは、大理石を破砕した骨材を主材とした左官材なんです。

●東京ソワール:宮脇檀 1991年竣工 渋谷区神宮前 外装CITTA EX

CITTAは、顔料調色をせず大理石骨材の本来の色を引き立たせた左官仕上げ材です。
石積風にも仕上げることができ、大理石の骨材が持つ風合いが非常に美しく、また内・外装に使用できます。
メンテナンス性にも優れ、そのまま洗浄できるため、使う場所をえらばないのも大きな特徴なんです。
骨材のひとつひとつが美しい。
多彩な建築表現、CITTAをぜひ一度ご覧ください。
https://www.fukko-japan.com/products/citta.html

●EIGHT 写真協力:山口左官工業所(佐賀県)


またまたキッチン
MORART

ご好評いただいております、MORARTのご紹介です。
キッチンカウンターにご採用いただきました。
キッチンの天板は、コーリアン、クオーツ、ステンレス、人造大理石、天然石、セラミックが一般的ですが、MORARTも一つの選択肢として加わり、現場の造作家具の上に施工することが可能です。

シームレスに仕上げられるため、自由度が高いのも一つの特徴です。
特殊セメントを使用しているため、表面硬度は非常に高く、耐酸・耐熱性にも優れております。
・床・天井・家具・什器・水回りにも使用できるMORART、仕上げの選択肢が格段と拡がります!
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html


MORARTで何か作ろう!!
第3回セミナー開催!

MORARTの特性を活かした、ワークショップを開催します!
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html

第3回 8月31日(金)17:00~19:00 (先着5名様限定)
【テーマ】 「モラートで作ってみよう!」
【場 所】 株式会社フッコー 東京営業所
      渋谷区西原3‐24‐10 3F
        (代々木上原駅徒歩5分)

※山梨ワインのおもてなしがあります。
※ラフな格好でいらしてください。


お申し込みは↓
トップページ下段のInformationへ!
https://www.fukko-japan.com/


フッコー オンラインショップ 開店中!
http://www.fukko-japan-online.shop/


マヂックコート 5㎏/缶も好評発売中!!


編集後記
異常な暑さから、急に涼しくなり、そして台風。 体調管理が大変です・・・。 さあ、もうすぐお盆休み! 最後のひと踏ん張り、頑張りましょう!!

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です