素材の色で表現する 「CITTA」

射水市新湊博物館/内井昭蔵
CITTA

イタリア語で「街」を意味する。

そんなネーミングのこの製品は大理石の細かいチップから成っており、

顔料調色ではない、大理石の骨材ひとつひとつが集合体となった仕上材です。

CITTA
https://www.fukko-japan.com/products/citta.html
 
東京ソワール 表参道/宮脇壇

大理石骨材の色そのままが仕上げとなるため、

骨材ひとつひとつの表情が豊かであるだけでなく、

紫外線による褪色もないために、永く美しさを保持することができます。

この物件は竣工後30年近く経過しております。

CITTA
https://www.fukko-japan.com/products/citta.html
ザ・プリンス東京パークタワー/丹下健三・都市・建築設計事務所

意匠目地を設置することで、石積みとはまた違った雰囲気に仕上がり、

マヂックコートなど樹脂系仕上げ材にはない表情が得られます。

左官で仕上げられるCITTAの表面はフラットながら、

大理石骨材の奥深い色合いが奥行き感を出すために高級感のある

仕上がりとなります。

外装にも使用できる素材は、内部においては半永久的に塗替えの心配がなく

永く愛される仕上げ材となっております。

マヂックコートやFMXにはない表情。

是非一度ご覧になってください。

CIITA
https://www.fukko-japan.com/products/citta.html


展示会開催のお知らせ!

フッコー オンラインショップ 開店中!
http://www.fukko-japan-online.shop/
あのマヂックコートがネットで買える、カードで買える!
マヂックコート 5㎏/缶も好評発売中!!

営業スタッフ募集

業容拡大により東京営業所にて
営業スタッフを募集しております。
我々と一緒に後世に残る建築に携わりませんか?
https://www.fukko-japan.com/resources/pdf/saiyou.pdf


編集後記
日もだいぶ短くなり、 秋の訪れを感じるとともに、 夏の終わりがすこし寂しく思う今日この頃です。 季節の変わり目、気温の変動が大きいので 皆様体調にお気をつけください。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です