新しい質感を空間へ ”HYTEGULA” × ”MORART”

銀座クリニック/カトウアーキテクトオフィス
HYTEGULA(スクラッチ×ブラック×白土)

新しい質感「HYTEGULA」。

”土×土”

左官材と焼き物の原点である”土”をキーワードに、

「左官×タイル」

を融合させて生まれた全く新しい仕上げ「HYTEGULA」。

HYTEGULA
https://www.fukko-japan.com/products/hytegula.html

タイルに左官材を重ねることで生まれるHYTEGULAの表情は今までにない、

全く新しい質感の空間が生まれます。

エレベーター周りに施工されたHYTEGULAは、

クリニックのエントランスに美しく荘厳でありながら、

どこか繊細な印象を与えております。

モノトーンで統一された空間が美しい

待合スペースや共用部分にはMORARTが施工されております。

モノトーンで統一された空間に、

MORART特有の柔らかい濃淡とコテ跡が美しく浮かび上がり、

アクセントとして活きております。

またMORARTの表面硬度は非常に高いため、

多数の方が利用するような空間でもMORARTが劣化することはなく、

また磨き上げられたスムースな表面は衣服や肌を傷つけることもありません。

新しい素材のHYTEGULAとMORART。

また新しい空間が生まれるのが待ち遠しいです。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
https://www.fukko-japan.com/products/morart-special/

HYTEGULA
https://www.fukko-japan.com/products/hytegula.html


フッコー オンラインショップ 開店中!
http://www.fukko-japan-online.shop/


編集後記
今回はHYTEGULAのご紹介でした。 タイルはタイル 左官は左官 そんな概念を飛び越えた面白い製品。 また次の物件のご紹介が楽しみです^^ 乞うご期待^^
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です