モノトーンが美しい MORARTのカウンター

三木青雲堂薬局/一級建築士事務所ageha.井口里美
カウンター:MORART

製剤薬局のカウンターに施されたMORART。

モノトーン系の仕上げと木材の柔らかい仕上げがマッチして、冷たさの中に

柔らかさが引き立ち、落ち着いた印象を受けます。

日々、多数の方が来局する町の製剤薬局。

カウンターに施されたMORARTは、

コインなど小銭の受け渡し、ボールペンによるサインのスクラッチにも耐え、

美しくも堅牢にカウンターを彩ります。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
https://www.fukko-japan.com/products/morart-special/

木との対比が美しいMORART

全体的にモノトーンで統一された空間に、

木製の建具や家具が映えます。

薬品を扱うような環境でも、MORARTは特殊セメントで構成されているため

問題なく使用することができます。

サンディングされた表面の肌触りは、心地よいほどにスムースで、

モルタル独特の冷たさを感じることができます。

MORARTの魅力をぜひ感じてみてください。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
https://www.fukko-japan.com/products/morart-special/


フッコー オンラインショップ 開店中!
http://www.fukko-japan-online.shop/


編集後記
梅も咲き、 冬から春へと移りながら、 桜が待ち遠しい、 今日この頃。 いろいろと世間は騒がしいですが、 自分たちでできることをして、 打ち勝ちましょう!!
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です