「こんなところにも」

綺麗なシンク。
素焼きのような、でも無機質で、温かみのある、きれいな表情です。
実はこれ、左官材でできたシンクなのです。
4月発売のモラート、空間デザインの可能性が拡がる面白い製品。
そう、このシンクはモラートでできています。
モラートは、その強靭な組成により、耐酸性・耐熱性・耐摩耗性・耐水性に優れているため、様々な場所に使用できます。
壁はもちろん、キッチン周り、お風呂場、水回りなどなど。
もちろんF☆☆☆☆、防火認定材料ですので、安心してご使用できます。
創造を無限に拡げてくれる製品です。
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html


「雑草対策にドライテック」

アスファルトのクラック、インターロックの継ぎ目、縁石との取り合い、いろんなところからたくましく生えてくる雑草
生えないために敷いた防草シートまでめくりあげて生えてくるんだから、たまったもんじゃありません。
フッコーの透水性舗装事業「ドライテック」。
雑草対策でも大きく貢献しております。

でもなぜ雑草が生えないのか?
ポーラス構造だから生えやすいと思われがちですが・・・。
答えは、雑草が生えるための養分を蓄えるところがないからです。
開粒アスファルトは夏場の熱によって有機物が融解し、砂塵とからみあって目詰まりを起こす。そしてそこに雑草が根をはります。
インターロックは目地の砂地部分に根を張って生えてきます。
一方ドライテックは完全無機のコンクリートだから目詰まりを起こしません。
よって根を張るすきがないのです。
発売して7年経過しましたが、雑草なんか一向に生えません。
これから雑草がわんさかと生えてくる時期です。
ゲリラ豪雨もやってきます。
住宅規模から大型案件までカバーできます!
外構舗装仕上、選択肢の一つに「ドライテック」、いかがですか?
https://www.fukko-japan.com/eco/dry-tech.html



編集後記
外断熱工法「EBフォーム」の展示会を無事終えることができました。 ご来場いただきありがとうございました。 日本では外断熱はまだ一般的ではありませんが、 フッコーは機能のみならず、デザイン・意匠を追及した外断熱工法を これからも開発して参りたいと思います。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です