粗い骨材がみせる表情 「GRANDIO」

いのちの家/日本設計関西支社
GRANDIO(B骨材)

テクスチュア―。
建物の表情をつくるうえで重要な要素。
当然ながら見た目だけでなく耐久性や機能性があってのものですが、
我々は「色」に重ね合わされる「テクスチュア―」に魅力を込めた製品づくりをしております。
今回ご紹介いたします外装材「GRANDIO」は、
無機特殊セメントを配合した無機有機ハイブリッド素材、
高耐候性を持ち合わせ長きにわたり建物を保護し美観を保つ、
そして大柄なテクスチュア―は、建物を遠めにみても塗肌がわかる、
存在感のある外装左官材です。
https://www.fukko-japan.com/products/grandio.html

いのちの家/日本設計関西支社
アール形状と左官の組み合わせが美しい

我々の多くの左官仕上材ラインナップのなかでもひと際目立つ
「GRANDIO」(グランディオ)は、
カタログを開き、その存在感に驚かれる方も多くいらっしゃいます。
特殊セメントの無機特有のマットな柔らかい質感のなかに、
天然骨材の2分石がゴロゴロと転がりテクスチュアを作り上げ、
骨材本来の色を目立たせながら「GRANDIO」の表情を作ります。
超高耐候性でありながら、表情豊かな「GRANDIO」。
機能性+表現力
版築風など様々なアレンジも加えることができます。
存在感ある外装材をお探しの際はぜひご検討ください!
https://www.fukko-japan.com/products/grandio.html

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です