あらゆる空間にアクセントを 「MORART」

重層の家/KEN一級建築士事務所 甲村健一
床板:

「MORART」

モルタルにアートの世界を・・・

アーティスティックモルタル モラート。

発売より約3年が経過し、数多くの建築作品に無機特有の質感をもちながら、

壁だけではなく床・天井・家具・什器・水回りに至るまで、

モルタルの雰囲気をまるでアート作品のように収めてまいりました。

左官職人による手仕事の美しさを表現しながら、

原料にこだわったその素材は特殊セメントをベースにし、

高耐候性、高耐久性、耐熱性、耐酸性、耐摩耗性に優れ、

MORARTは使う場所を選びません。


◎製品ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
◎特設ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart-special/

家具や什器そして建具など

聞こえはシンプルなのですが、結構シビアな要求性能があります。

表面硬度はもちろんのこと耐熱、耐酸、耐水など、

日常生活で使用するにあたり必要とされる諸性能は結構過酷なんです。

MORARTは過酷な条件下でも使用できる性能を持っており、

様々な空間の様々な部位に使用することが可能なんです。

さらに我々フッコーの製品ですから

F☆☆☆☆および防火認定を取得しており、

法規制のある空間でも問題なく使用することができます。

MORART 
◎製品ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
◎特設ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart-special/

MORARTの魅力は諸性能だけではありません。

「色」

フッコーの特徴でもある「調色技術」においても、

MORARTには魅力があります。

特殊セメントを使用しておりますがカラーに制限はほとんどなく、

マヂックコート同様に様々な色に調色することが可能なんです。

藍色、弁柄などの和のテイストから、

ワインレッド、スカイブルーなどかなり幅広く調色することが可能です。

MORART 
◎製品ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
◎特設ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart-special/

MORARTの特徴は様々な部位に使用できること。

それを実現するには「塗厚(重量)」

も大きく関係してきます。

MORARTの塗膜は約1㎜ほどでありながらも前述した諸性能を備えてます。

その1㎜が実現するのは「重量」です。

1㎜という薄膜のために㎡にかかる重量は非常に軽いため、

建具の扉のヒンジに負担をかけることがありません。

それによって例えばキッチンのカウンターからダイニングテーブル、

そして建具に至るまで空間をMORARTで余すとこなく構成することができます。

MORARTが創る空間に限界はありません。

MORARTのまた新しい空間が創出されるのが待ち遠しいです。

MORART 
◎製品ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
◎特設ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart-special/

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です