陽の光によって魅せる美しさ       ”GALASSIA” ガラッシア

四つ木の家/甲村健一KEN一級建築士事務所
製品: ヴェネーレ

フッコーが壁材で重要視する特徴はテクスチャーと色。

一言にテクスチャーといっても骨材のサイズやパターンの出方、

表情の出方、光との加減、そして色の重なりと現場での施工性、

完成するまでには様々なミッションがあります。

今回ご紹介するのは、GALASSIA(ガラッシア)。

イタリア語で「銀河」を意味するこの仕上は、

夜空を飾る惑星をイメージし開発されました。

GALASSIA
https://www.fukko-japan.com/products/galassia.html

四つ木の家/甲村健一KEN一級建築士事務所
製品:ガラッシア ヴェネーレ

ガラッシア ヴェネーレは、

表面に凹凸はありませんが、無方向のパターンの重なりによって、

パターンの強弱を表現し、さらに見る方向によって色の濃淡が出てきます。

ご採用いただいた理由としても

表情が良く、さらに光や陽の光が差したときの表情が美しい、

ダウンライトや太陽光など、光源の強さ、方向、種類によって、

都度その表情・色・深みが変化する非常に美しいパターンです。

GALASSIA(ガラッシア) ヴェネーレ

また新しい空間表現をご提案いたします。

GALASSIA(ガラッシア)
https://www.fukko-japan.com/products/galassia.html

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です