神の島「厳島」で過ごす
その空間とは

厳島いろは竹原義二|無有建築工房
エントランス/MORART 特注赤
2Fレストラン・スイートルーム 山/マヂックコート HM

神の島「厳島(宮島)」

島そのものが「神」として信仰の対象とされ、

その歴史は推古天皇元年(594年)までさかのぼります。

その年に創建されたとされる厳島神社はユネスコ世界文化遺産にも登録され、

社殿など6棟が国宝、14棟が重要文化財に指定されております。

今回ご紹介いたしますプロジェクト「厳島いろは」は、

そんな聖域である「厳島(宮島)」にある宿泊施設、

「いのちを禊ぐ、静寂の宿」をコンセプトにした、

聖域で眠り、目覚めることができる特別なホテルです。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
マヂックコート
https://www.fukko-japan.com/products/magic-coat.html

「厳島いろは」

にはMORART(モラート)マヂックコートが採用されております。

エントランスには深い色合いの赤のMORART(モラート)が使用され、

その素材感とともに自然と人を引き付ける役目を果たしております。

MORART(モラート)は、

左官職人による鏝ムラが自然と残るセメント系仕上げ材。

平滑な仕上がりの中に鏝ムラが浮かび上がり、

無機素材がもつ独特の発色が特徴です。

また使用可能な部位は、

内部の床・・天井・家具・・水回りそして外壁と制限がないため、

空間全体をMORART(モラート)で構成することも可能です。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html

2Fフロントやレストランフロア、ラグジュアリースイートには、

マヂックコート HM仕上げが採用されております。

マヂックコートは発売より50年近い当社の代名詞的な製品です。

そのなかでも「HM」パターンは度々ご紹介させていただいておりますが、

丹下健三先生によってハナエモリビルで試行錯誤のうえ作られた

HM(ハナエモリ)パターンが採用されております。

大柄のパターンの中に平滑面が混在する表情豊かな仕上がりです。

MORART(モラート)マヂックコートともに、

メンテナンス性に優れているため、

不特定多数の方が滞在するような施設に適した製品です。

神の島「厳島(宮島)」

訪れる機会がございましたら「厳島いろは」もご訪問ください。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html
マヂックコート
https://www.fukko-japan.com/products/magic-coat.html

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。