清水焼とMORART

トキノハ セラミック スタジオ/HEZERAF 櫻井由子
展示台・洗面台:MORART

京都の有名な焼物のひとつ清水焼。

その作り手と使い手の距離を近くしたいと想いから、

ショップと工房が一体となったTOKINOHA Ceramic Studio。

その展示台には「MORART」が使用されており、

展示されている清水焼の美しさを引き立たせ、

MORARTの質感が清水焼をよりいっそう際立たせております。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html

焼物=土

素材を引き立たせるため空間には「土」や「エコ」、

をイメージしたマテリアルが使用され、

左官職人の手によってコテ跡を美しく表現するMORART(モラート)も、

そのマテリアルのひとつとなっております。

使用部位を選ばないMORARTは、

焼物がこすれても表面硬度が高いために傷がつきにくく、

永きにわたり美観を保つことが可能です。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html

MORARTのもう一つの特徴でもある水回り。

今回のTOKINOHA Ceramic Studioの洗面台にも使用されており、

蒼が美しい清水焼のシンクを際立たせております。

MORARTの魅力が詰まったTOKINOHA Ceramic Studioは、

商店建築2021年8月号にも掲載されております。
https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=393

また、こちらでは掲載していない未公開カットが

フッコー公式インスタグラムで公開されております。
https://www.instagram.com/p/CTB-d4Sn7xJ/?utm_source=ig_web_copy_link

併せてご覧ください。

「清水焼とMORART」

また新しいマッチングが生まれました。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です