軽量だから実現できる ”MORART 建具”

白金の家/キッチン:ロータス
テーブル・キッチン・建具:MORART

MORTAR + ART

「MORART」

モルタルをアートの世界へ・・・。

発売から3年が経過し、ますます魅力的なMORARTですが、

今回は建具利用のご紹介です。

MORARTの特徴は、

床・壁・天井・水回り・家具・什器など

場所を選ばず使用できるのが魅力なのですが、

今回の「建具」への利用、

一言では簡単ですが、実はなかなか難しいのです。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html

我々、左官材メーカーによくお問合せいただくのが

「扉に塗れますか?」

壁と連続で納まってくる建具や家具、そして点検口など。

「出来れば壁と同じ素材で塗りたい」

そう思われるのは当然です。

ただ一言に建具に塗るといっても簡単なようでそうでなく

素材の重量・肌ざわり・メンテナンス・耐久性など

さまざまな要素が絡み合いなかなか難しいのです。

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html

まずは重量。

MORARTは厚み1㎜にも満たないため非常に軽量です。

よって建具のヒンジにかかる負担も軽く、また開閉動作に影響もありません。

また仕上げ表面も非常にスムースなため、

ふとした扉を開ける動作で手をぶつけても全く痛くありません。

そして毎日開閉していれば汚れがついてくるのも建具の宿命。

でも大丈夫。MORARTはメンテナンス性にも優れているので、

汚れたら、ふき取る、洗う、こする、など汚れに合わせてメンテができます。

またMORARTは特殊セメントを使用しているので

「耐熱性」にも優れております。

キッチン天板など、熱々のなべを置いてしまった!

でも大丈夫。

MORARTの強靭な仕上げ面はそのくらいではびくともしません!

そんなMORART、魅力は無限大です。

自由な発想で、自由な使い方をお楽しみください。

ご相談はいつでもお問合せください、

駒場ギャラリーにも多数展示しております。

新しいMORART空間の誕生が楽しみです!

MORART
https://www.fukko-japan.com/products/morart.html

MORART実績ページ
https://www.fukko-japan.com/products/morart-special/

協力:フルオーダーメードキッチン 株式会社ロータス
https://www.lot-us.co.jp/

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です